青汁を飲んで足りていない栄養素を効率よく補おう

青汁の成分に多いケールって何?

青汁の成分としてよく使用されるケールという野菜は、姿形がキャベツにそっくりな野菜です。また、このケールは一年中栽培することが出来る程、生命力が強く栄養素としても様々な物を含んでいます。

青汁は野菜の集合体

青汁で期待できる効果と効能

女子の多くが悩む便秘を、青汁は豊富な食物繊維で改善させてくれます。また便秘が改善されれば、体の中に流れる栄養素も滞りなく吸収されるので肌の調子も良くなっていくのです。

現代人の悩みの野菜不足を解消

厚生労働省では、一日に350グラムを目安に掲げています。しかし、毎日大量の野菜を調理して摂取するのは難しいでしょう。そういった場合、青汁を利用すればこの基準を簡単にクリアすることが出来ますよ。

青汁をいつもの食事に加えるだけでいい

青汁を毎日の食事の飲み物として加えることで、脂肪の吸収を抑えたり血糖値の上昇を抑えることが出来ます。たったそれだけで、糖尿病や腎不全などの病気から守ることが出来るのです。そのため、血糖値が高い方や予防にもおすすめされています。

青汁の気になる疑問を解決!

妊娠中でも青汁って飲んでいいの?

青汁の成分は基本的に野菜から摂取したものなので妊娠中でも問題ありません。しかし、カフェインや添加物を含んでいる青汁は避けたほうがいいでしょう。天然成分100パーセントの物であれば安心です。

青汁を飲ませてもいい年齢って?

基本的には離乳食を始めた赤ちゃんから使用可能です。栄養素も豊富なので成長に大きく役立ちます。ただ、含まれている材料や成分には注意したほうがいいでしょう。まだ、与えるのには早いものも含まれている可能性もあります。ベビー用のものでない場合は特に見極めが肝心です。また、問題ないものでも赤ちゃんの様子を見ながら与えるようにするようにしましょう。困った場合は、医師に相談するとより安心ですね。

他のサプリメントと青汁を併用しても?

他の栄養素が含まれているサプリメントとの併用は問題ないです。しかし、同じ成分を含んでいるサプリメントとの併用は栄養過多になってしまう可能性があるので栄養素には注意が必要になります。

野菜ジュースと青汁ってどっちがいい?

野菜ジュースも青汁もどちらも主成分は野菜になります。しかし、野菜ジュースは飲みやすくするために甘く作られている事が多いので糖分が気になる所です。最近は青汁も果物を加えて飲みやすくしているものがあるので、そちらを使ってみるのもいいでしょう。

緑色の青汁って歯に着色しない?

青汁の緑色の原因は、葉緑素になっています。葉緑素自体は、歯に付着しても着色してしまうことはありません。そのため、青汁を飲んでいるからといって葉が緑色になることはないので安心して下さい。

広告募集中